フィンペシアの効果的な使い方は?100%発揮させる飲み方とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フィンペシアも医薬品であるため、正しい服用方法があります。 いくらフィンペシアが、AGA症状に確実な効果のあるお薬だからと言って適当に服用してしまうと、充分な効果を得られなかったり、健康被害をうけてしまうことにもなりかねません。 フィンペシアの確実なAGA治療効果を受けるためにも、正しい服用方法をしっかりと確認しましょう!

フィンペシアの服用方法について

フィンペシアは、1日1回1mg錠を1錠服用します。 この際、毎日決まった時間に服用を心がけ、服用間隔を24時間にすると、より効果的とされています。 100%の効果を発揮させるためにも、できる限り毎日同じ時間に服用するようにしましょう。 1日の服用量はフィナステリド成分1mgを最大量とし、必ずそれ以上を服用してしまうことがないよう気を付けてください。 フィンペシアの服用を忘れて数時間経過してしまった場合は、その日のフィンペシア服用は行わず、翌日通常通り1錠1mgを服用してください。 服用を忘れてしまったからと言って、2回分をまとめて服用することなどないようしてください。フィンペシアの効果は大変強力であるため、注意が必要です。

フィンペシアを服用できない方

フィンペシアは、AGA症状の改善薬であるため、AGA症状(男性型脱毛症)以外の薄毛には効果がありません。 例えば、薬の副作用による薄毛、ストレス性の薄毛、円形脱毛症、女性の薄毛などには、効果を発揮しません。 そのため、こういった薄毛の症状で悩んでいても、フィンペシアを服用はしないでください。 他にも、未成年の方も服用することはできません。

フィンペシアの有効成分「フィナステリド」の未成年使用時の安全確認が取れていないためです。

また、フィンペシアを肝機能障害のある方が服用する場合は、慎重投与の注意喚起がされています。 プロペシアは、ほとんどが肝臓で代謝されるため、肝機能障害のある患者に投与した場合の安全性が確認されていません。 肝機能に心配がある場合は、必ずかかりつけの医師へ相談をしましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*