ハゲが安くなるハゲ割引を有効活用!通称『ハゲ割』やってるお店一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
商品を購入したり、サービスを行ってもらったときに、「このクーポン使えますか?」などと言ったことありますよね。
雑誌や広告から切り抜いたり、スマホで画面を提示したすることで、通常よりも安くなる割引制度ですが、その割引となる条件もさまざまあります。

新規オープンや2枚目2着目半額、女子割や学生割などはテレビCMでも割引をアピールすることもありみなさんも知っていると思いますが、その中でみなさんが注目する割引に、ハゲ割引(通称ハゲ割)が存在するのって知っていましたか?

まだまだ認知度の低いこの「ハゲ割」ですが、全国のお店で利用が増加しており、ひそかに人気が出ているようです。

そこで今回は全国で「ハゲ割」が利用できるお店を紹介していきたいと思います。

目次

☆ハゲ割とは?

☆全国のハゲ割のお店

☆伝説の割引のお店

☆利用するにあたって

ハゲ割とは?

空手割り
ハゲ割引とはその名の通り”ハゲている人が割引を受けられる”割引制度となります。
一目でわかる方やまだまだ受けられるか微妙か方などといろいろと差がありそうですが、ハゲている方にとっては嬉しい割引制度となります。

ユニークな割引制度ですが、他の割引制度とは一線を画すものとなるため、同業他社との差別化を図るには理にかなった割引制度だと思います。通常の割引制度であれば自社メディアを使用することで拡散させることになりますが、ハゲ割の場合は話題性があるため、利用した人以外の方からの拡散も起きやすく、メディアにも取り上げられやすいものとなります。

つまり、割引制度による広告宣伝効果が非常に高いと言えます。きっとハゲていない方もハゲ割を目にすると興味を抱くことになるでしょう。割引をしない方でも集客の可能性が拡がり売上が上がる。費用対効果の高い割引制度といえるでしょう。

全国のハゲ割のお店

割引
ハゲ割を行っているお店は全国にいくつか存在しております。業種も多様化しており、近くにいったら是非いってみようなんて思うことになるでしょう。

ホテル テトラ

北海道を中心に南は九州まで全国に19のホテルを展開するホテルテトラでは「ハゲ割」が行われております。

もともとは、排水溝にたまった髪の毛の掃除が大変ということをグループの社長が聞いたことで、

「自分のように髪の毛のいないお客さんだと掃除が楽になる」

ということで実現されたハゲ割。
適用には電話予約orフロントでの予約で、現金清算の場合とのことです。ハゲだけではなく、スキンヘッドにしている方も適用になるそうですが、見た目でわかるからといって何も言わないと割引は適用されませんので、しっかりと自己申告制をしましょう。

ハゲ割サービス期間は明記しておらず、300円~500円の割引とホテルごとで異なりますので、予約の際は該当ホテルでハゲ割が行われているか確認をしておきましょう。

居酒屋 酔っ手羽

東京都心部を中心に10店舗以上のチェーン居酒屋を展開するのが酔っ手羽です。ハゲ割以外にも面白割引を毎日行われており、デブ割りなども存在します。

宴会コースをご予約してくれたグループに限り、ハゲの人数に合わせて500円割引になるそうです。店舗によって行われているかは不明ですので、予約の際には一応確認しておきましょう。また、ハゲかどうかはお店の独断と偏見で判断するそうです。

お好み焼き 縁増

新日本橋駅の近くにあるお好み屋・縁増さんもハゲ割が存在します。こちらも自己申告をすることで一律5%割引してくれるという嬉しいサービスとなっております。

本格的な大阪風のお好み焼きを食べさせてくれるお店で、オーナーも大阪出身なのだそうです。連日ハゲの行列!?ができるほどの人気のようですよ。

ヤマ美容室

静岡県は河津桜で有名な河津町の美容院「ヤマ美容室」ではうす毛割が存在しております。通常、ヘッドキュア(3,000円)+ハニーパック(1,500円)のセット価格が4,000円のところを3,000円と1,000円割引になります。

ただし、割引を受けるためにはケア商品を購入することが必要となります。頭皮環境を改善することができて、さらに割引が適用されるなんて嬉しい限りですね。

伝説の割引のお店

孫正義新しい割引 今はハゲ割を行っていなかったり、割引になるかもと噂になった店舗を紹介していきます。

炭火焼肉 鶴兆 北新地店

ネットの情報によると、日本で初めてハゲ割を行ったと言われるのがこの鶴兆さんです。”つるちょう”っていう名前だけに「ツル割」がハゲの方に適用され、その他、デブに適用される「ぽっちゃり割」、一人の方に適用される「コドク割」などもあったそうです。しかも全てが併用可能で、デブでハゲの方が一人で利用したら、最大30%割引になったそうですよ。

現在は残念ながら北新地店は閉店されており、その他鶴兆店舗ではツル割は行われておりません。

居酒屋 御太助

東京は赤坂にあった居酒屋「御太助」さんでもハゲ割は存在しておりました。看板から大きくハゲ割と宣伝しており、ハゲの人数に応じて割引額が変わるというものでした。

しかしこちらのお店も残念ながら閉店をし、御徒町に移転したということも言われておりましたが、そちらでも現在営業を行っていないようです。

ソフトバンク

あの通信大手ソフトバンクグループでもハゲ割が適用されるかも知れなかったというのはご存じでしたか?
携帯のカメラで頭を撮影し、それをソフトバンクに送信することで薄毛の進行度合いにより割引率が変わる「ハゲ割」や一定以上のハゲの方を対象にする定額制の「ハゲホーダイ」、ハゲ仲間同士での「はげとも」などが話題になったそうです。

実はこれ、ソフトバンク社長の孫さんがツイッター上のハゲネタに乗っかったことによる架空のサービスでした。ハゲ社長といえば孫さんと言われるほど現在ではネットでも有名ですが、そんな自身のハゲをネタにツイッターで会話できる器もまた凄いですね。

ハゲ割を利用するにあたって

みんなで ハゲ割を利用するにあたって注意することは、

自己申告制である事
常に行っているかは不明

などがあります。店員さんから、「ハゲ割に適用できますがどうしましょうか?」などと聞いてくれることはまずないので、内気なハゲの方が利用するには少しハードルが高いかもしれません。できればハゲ仲間を集めてみんなで行くことでより恥ずかしさも減り割引も適用できて楽しい時間が作れることになると思います。

また、どのお店もハゲ割を堂々と謳っているところは少なく、期間限定で行われていたりもするので、事前にしっかりと確認することも必要だと思います。

ネットでは少しずつ噂が広まり、ハゲ割を行う店舗も増えたりなどもしておりますが、髪の毛と同じで「いつの間にか消えてなくなってしまった」とならないように、みんなでハゲ割が増えるように盛り上げていきたいですね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*