飲み会で勝つ!男性のモテるポイント5つで合コンに行こう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飲み会や合コンで絶対に勝てる方法がある?特別イケメンじゃなくても、フツメンでも、モテる方法があります!女性筆者が教える『キュン』のポイントだから、必ず効果があります。女性に好感度の高いモテポイント5つをマスターして、モテる男になりましょう。

飲み会・合コンでモテるには?

モテポイント1.幹事

飲み会や合コンがある時には、進んで『幹事』をしましょう。大変そうに見える幹事の仕事は、参加者の出欠席の確認、お店の下調べや予約などで、意外と楽チンです。

 

幹事をするメリットは、スタートから“感謝”されるので、すでに好印象なモテる男になれます。プラス、信頼度も高いので連絡先の交換もスムーズです。

「また、飲もうよ!LINE交換しとこ!」爽やかに軽いタッチで聞きましょう。

失敗パターンは、

「XXちゃんって、可愛いよね!また、会いたいなぁ!お願いだから、LINEの交換しようよ!」

連絡先の交換は、さらっとスマートに済ませましょう。

 

モテポイント2.下ネタ禁止

お酒を飲む席では、盛り上がる“下ネタ”も女性によっては、不快に思う人もいるので、避けましょう。他の男性が露骨な下ネタをスタートしたところで、「オマエ!やめろよ、XXちゃん困ってるだろ!」のフォローを入れる方が正解です。

 

男性の下ネタアルアル

 

「今日の下着の色は?」

「今ままで、何人とHした?」

「Sなの?Mなの?」

「年上とやったことある?」

「XXちゃん、Mでしょ?」

 

こういう会話をスタートすると、100%悪い印象になります。女性は、その場は笑ってくれますが、次回はありません。無意識に下ネタを話しているなら、直しましょう。

 

モテポイント3.「酔ってない?」

飲み会・合コンが盛り上がってくると、お酒の席なので「ほら、もっと飲みなよ!」と勧めているいるなら、最強に逆効果です。お酒が弱い女性からしたら、「こいつ!ナンナノ?」って印象が悪くなります。

 

飲むペースが遅くなったり、顔が赤くなったりしている女性がいたら、「XXちゃん、大丈夫?酔ってない?」と話しかけてあげましょう。

さらに、ポイントを上げるには

 

「大丈夫?お水飲もう」

「お茶に変えてもらおう」

「これは、お酒の味きついからカクテルにしよっか?」

「無理しなくていいよ」

 

で、優しい言葉でフォローしましょう。

 

モテポイント4.「時間、大丈夫?」

飲み会・合コンが盛り上がってくると、お酒をたくさん飲むので、時間を忘れがちです。盛り上がってきて、二次会・三次会に行きたい気持ちもわかりますが、そこで女性に「XXちゃん、時間は大丈夫?」と声をかけてあげましょう。

 

男性陣は、「終電を逃してほしい」100%と思っているところで、アナタが紳士的に女性の時間を気遣ったら、モテますよ。

「明日、仕事あるの?」

「朝、早いの?」

などの気遣いから、彼女のハートをキュンとさせましょう。

 

さらに上級テク?

時間を気にしている女性がいたら、「俺も朝が早いから、一緒に抜けよう」で駅まで送ってあげましょう。方向が一緒なら、同じ電車やタクシーで送ってあげてもポイント高いです。

 

モテポイント5.「質問」

飲み会・合コンでモテようと思ったら、面白い話しや自慢だと思っているなら、間違いです。女性に対して、興味があることを知らせるには、質問が一番ポイント高いです。会話を広げていく、質問をマスターするとモテますよ。

 

モテない男

「XXちゃん、どこに住んでるの?」

「横浜」

「へぇ、いいね」

 

モテる男

「XXちゃん、どこに住んでるの?」

「横浜」

「お?中華街とか行くの?」

「うん、お母さんとよく行くよ」

「俺、“肉まん”好きでたまに行くんだよね。どこがオススメなの?」

 

ポイントは、1つの会話から広げていくことです。こうすることで、相手に興味があることも伝わるし、相手の好みを知ることができます。

 

飲み会・合コンでモテるには?まとめ

飲み会・合コンで男性がモテるには、5つのポイントがありましたね。

1.幹事

2.下ネタ禁止

3.「酔ってない?」

4.「時間、大丈夫?」

5.「質問」

コツを覚えたら、余裕でモテるようになります。

 

飲み会・合コンでは、出会いが欲しい男性はがっつくので、そこが女性には「必死そう」に見えて、モテなくなります。余裕がある紳士でいるだけで、モテます。

 

素敵な恋愛をしましょう。

Aida Minamoto

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*