濃い体毛の『部位別』処理方法!ムダ毛の処理は自分で簡単に出来る!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
近年は女性だけでなく、男性もムダ毛処理をする時代になりましたね。

かくいう筆者も、ずいぶん前からムダ毛処理をしてきました

全体的に毛深いわけではないですが、色白であることもあり、以外に目立つことと、他の人よりも毛が長く成長する感じがあり短く処理することが多いです。特にデリケート部分は

顔周り以外に体毛は洋服に覆われていることもありとても蒸れやすいです。髪の毛も防止をかぶっていたら蒸れてしまうように、体毛も洋服で蒸れやすい状態であるといえます。

もちろん、薄ければ問題はないでしょうが、体毛が濃かったり長い状態の体毛は蒸れることにより体臭を発生しやすくなります。デリケート部分は下着であるパンツとズボンと必ず2枚穿くことになりますのでより蒸れやすいでしょう。

ちなみにほとんんどの方がムダ毛処理をする女性は、不衛生などといったムダ毛のデメリットをよく理解しております。そのため、男性のムダ毛を嫌う方はとても多いです。それを知ったモテ男たちはムダ毛処理をすることとなり、近年男性のムダ毛処理をする方が増えてきているのです。

何もしていないあなたは・・・言わなくてもわかりますよね。

そこで今回は、濃い体毛の『部位別』処理方法!ムダ毛の処理は自分で簡単に出来る!をテーマにして、ムダ毛の処理方法などを紹介したいと思います。

ムダ毛とおさらばするための使用道具

毛深い外国人
ムダ毛を処理するためには目的や部位に合わせて使用する道具を使い分けましょう。

ムダ毛の処理にはハサミを使え!

ハサミ ムダ毛処理にかかせない道具といえばこのハサミです。

体毛を短く切ることができるので、あえて残したい部位を作ることも可能です。また、他の道具を使う前に短く処理しておくことで手入れしやすくすることもできます。鼻毛や眉毛を整える場合には小さなハサミを、その他の体毛に使用する場合は安全面を考え先が尖っていないハサミを使用したほうがよいでしょう。

毛先の長さを変えることでチクチク感を減らすこともできるので、スキバサミを使用してもよいでしょう。

ムダ毛の処理にはヒートカッターを使え!

ヒートカッター ハサミと同様にムダ毛を短く処理するのに使用する道具です。ハサミの場合、切った先端が尖ってしまうのでチクチク感が出やすいのですが、ヒートカッターの場合、熱で溶かし切るので先端が丸く処理できるためチクチク感が減少します。

使用する場合、熱による火傷に注意することと毛が焦げたニオイがします。小さいものであれば2,000円前後で購入できますので、それほど高いものでもありません。

ムダ毛の処理にはバリカン・シェーバーを使え!

髭剃り 一気に毛の長さを揃えたい方はバリカンがよいでしょう。ハサミよりもスピーディーに行うことができ、安全にカットすることも可能です。アタッチメントを変えることでお好みの長さに揃えることもできます。

チクチク感が嫌な場合や全て除去したい場合はシェーバーなども使用することができます。ヒゲが濃い男性であれば必ず持っていることでしょう。ムダ毛処理機能がついたシェーバーもありますので、持っていればそれひとつで全て解決してしまいますね。

ムダ毛の処理にはカミソリを使え!

カミソリ 全てを除去したいのであればカミソリを使用すれば一瞬で終わります。現在は3枚刃以上のものが普通に販売されており、肌を切ってしまうこともほとんどなくなりました。

そうはいってもどうしても肌は痛めてしまいヒリヒリと皮膚が荒れてしまうことでしょう。また、凹凸がある皮膚では毛が残ることもあります。

ムダ毛の処理には除毛クリームを使え!

クリーム 一番手軽に使用できるものといえば除毛クリームではないでしょうか。処理部位に均等に塗り少し時間を置くことでごっそり毛を除去することが可能です。

また、手の届きにくい場所にも使用しやすいのも嬉しいものです。仕組みとしては主成分の「チオグリコール酸カルシウム」が毛を溶かすことで除毛するようになっております。毛を溶かすようなものですので、敏感お肌の方は肌荒れする可能性もあるので、使用前には必ずパッチテストをするようにしてください。

ムダ毛の処理にはブラジリアンワックスを使え!

除毛クリームと違い、毛根から除去することができるブラジリアンワックスは体毛の無い期間を長く維持することができます。ムダ毛を完全に処理したい場合には良い方法だと言えます。

処理するときには痛みを伴いますが、ツルツルお肌を見たときには逆に快感になる方もいるようです。毛が長すぎたり短すぎたりすると脱毛しきれないこともあるらしいので、1cm~3cmくらいまでに毛の長さを揃えておきましょう。

部位別ムダ毛処理方法

ワッキー
ムダ毛を処理する部位によって処理方法は異なります。また、使用しにくい道具などもあります。ここでは、部位別の処理方法をまとめていきます。

悪臭ワキ毛とさようなら

バスケットボール もともとワキはアポクリン腺が多く存在する部位であるため、他の部位よりもニオイを発しやすい部位でもあります。濃いワキ毛により密集したワキは蒸れやすくよりニオイを発生させることになるでしょう。

また、見た目としても腕を下ろした状態ではみ出るワキ毛はダサいです。また、半袖はノースリーブ着用時に電車のつり革を握った際に見えるわき毛もこんもり生えていたら恥ずかしいですよ。

そんなワキ毛を処理するにはバリカンが一番よいでしょう。ワキからはみ出ない程度のアタッチメントを使用し簡単に処理することが可能です。ハサミでもよいのですが、利き手側のワキは処理しにくいので慣れるまで時間が掛かるでしょう。

全て除去したい場合はシェーバーを使用するのがよいでしょう。皮膚が平らではないためカミソリでは処理しにくいです。また、除毛クリームやブラジリアンワックスの場合、肌が荒れやすいので荒れた場合、皮膚が擦れ合うワキはとても辛いです。もし、除毛クリームやブラジリアンワックスを使用する場合は、他の部位で試して問題なかった場合に使用しましょう。

ワキ毛にオススメ処理方法⇒残す場合:バリカン、残さない場合:シェーバー

濃い胸毛とさようなら

体毛が濃い男性 胸毛の場合、濃い薄いというよりも、生えているか生えていないかで差が出る部位となります。そのため、ワキのように残す選択肢はなく、全て無くすことがよいでしょう。

胸元から見える胸毛は女性が一番嫌うムダ毛のひとつです。また、胸は汗をかきやすい場所でもあるので吹き出物ができやすい場所でもあります。綺麗に処理しておくほうが衛生的にもよいでしょう。

胸から派生する腹毛やギャランドゥなども胸毛と同様な処理をすることが無難でしょう。

毛根から処理したい場合はブラジリアンワックスを使用することで、長い期間無毛状態を維持することができます。痛みが伴う処理が嫌な場合は除毛クリームで手軽に使用することもよいですが、毛根から取り除くことはできないので無毛期間は短くなってしまいます。

お金を掛けずにに済ませたい場合は、カミソリやシェーバーでもよいでしょう。しかし、チクチク感が出てしまうこととヒゲと同じく浅く剃毛することになるので直ぐに生えてくることになります。

胸毛にオススメな処理方法⇒ブラジリアンワックス、除毛クリーム

Vラインこんにちわ

マッスルボディ アンダーヘアで女性に一番嫌われることは、境目がないこと。「どこからどこまでがどの毛なの?」状態では不衛生に見られがち。そのため、ギャランドゥや尻毛足の付け根の毛などはしっかり処理しつつ、アンダーヘアは残すようしVラインをつくるようにしましょう。

女性のようにきっちりVは作らなくてよいので、毛がある・ないの境目を作ることを意識しましょう。

アンダーヘアは残すためにハサミやバリカン、チクチクが気になる場合はヒートカッターを使用し短く整えましょう。付け根の部分や尻毛などは除毛クリームやブラジリアンワックス、カミソリなどを使用して毛を無くすようにしていきましょう。

アンダーヘアにオススメな処理方法⇒残す箇所:ヒートカッター、バリカン 残さない場所:ブラジリアンワックス、除毛クリーム

濃いすね毛・腕毛さようなら

脚の毛 濃いすね毛や腕毛は男性の象徴ともいえる場所ですが、濃すぎるのはよくありません。脚の毛の場合は全体的に濃いよりは、ひざ下は少し残しつつも太ももはなくすみたいにメリハリをつけたほうがよいでしょう。腕毛の場合、比較的他人に見えやすい場所でもあるので、他の人より腕毛が濃いと思われた場合、見えていない全身も毛むくじゃらと想像されてしまうことになるでしょう。

また、両手が使えて見えやすい脚の毛は他の部位のムダ毛処理をする練習台に適している場所であり、失敗しても長ズボンで見えないこともあり、まずは脚の毛から処理する人も多いです。

ひざ下であればバリカンで一気にいきことがよいでしょうが、ハサミを使って練習してもよいでしょう。ひざ上は除毛クリームやブラジリアンワックスの効果を測るのに適しております。効果を確認した後、まずは腕を試して、その後使用しにくい部位へ回っていきましょう。

脚・腕にオススメな処理方法⇒残す場合:ハサミ、残さない場合:除毛クリーム、ブラジリアンワックス

見えない背毛さようなら

背中 毛 一番処理しにくい場所と言えば、手が届きにくい背中ではないでしょうか。そもそも背中に毛がどれくらい生えているかもわかりにくい場所でもありますが、女性からの意見では「動物のようだから嫌」と嫌われる度合いが高いムダ毛であると言えます。

そんな背中のムダ毛処理は除毛クリームとなるでしょう。鏡やヘラなどを使用し見えにくい届きにくい箇所に塗ることができればあとは放置するだけです。ある程度経過したら、手の届く範囲のクリームをティッシュで拭き取って効果を確認してください。効果が分かればそのままシャワーを浴びれば終了となります。

背毛にオススメな処理方法⇒除毛クリーム

最後に

すっきり美肌の男性
いかがでしたか?

今まで行っていなかったムダ毛処理も、一度やり始めてしまうと以外にはまってしまうものです。また、夏場などは今まで以上に清々しさを感じることにもなるでしょう。

特に夏場のムダ毛は女性の不快指数は上昇します。もし隣の女性が倒れた場合、その原因は熱中症ではなくあなたのムダ毛を見たことで不快指数が上昇したために倒れたのかもしれません。

一番使用することになるであろうハサミやカミソリですが、手軽に行う方法としてバリカンや除毛クリームなどもあるので、部位別にいろいろな方法を試してみてはいかがでしょうか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*